ぼっちぼちの旅日記

各地の鉄道の懐かしい思い出を写真と共にたどります 。

カテゴリ:東北地方 国鉄 > 花輪線

いよいよ963レです。
期待通り、ハチロク三重連がやってきてくれました。
連続写真でお楽しみください。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

憧れのハチロク三重連に大満足して、次の撮影地の山田線に向かいました。

では、ぼっちぼちと。

いよいよ龍ケ森のSL撮影も大詰めが近くなってきました。

岩手松尾から短い貨物がプッシュプルで登ってきました。
イメージ 1

すごい煙です。
イメージ 2

岩手松尾方面は、やはりこのアウトカーブが一番のビューポイントです。
イメージ 3

2台のハチロクは良い迫力で決めてくれました。
イメージ 4


残すところ963レだけとなりました。
果たして三重連はきてくれたのでしょうか?

では、ぼっちぼちと。

今回も岩手松尾方面の写真です。

967レは、短い貨物をハチロク1台で引いてきました。ローカルムード満点です。
イメージ 1


のんびりとして、良い雰囲気です。
イメージ 2


近づいてみると、48685号機は化粧煙突の美しい機関車でした。逆光なのが残念です。
イメージ 3



次回も岩手松尾方面の写真が続きます。
では、ぼっちぼちと。

今回から龍ケ森駅の岩手松尾方面の写真をご紹介します。

965レは、プッシュプルで登ってきました。
背景の前森山は、今や安比高原スキー場として大変な賑わい様なようですが、
40年前に誰が予想したでしょうか?この時は、ただの静かな山の風景でした。
イメージ 1

岩手松尾方面でもススキがきれいでした。
イメージ 2

お約束の後追い写真では、しっかりと38690の活躍を写しました。
イメージ 3


次回も岩手松尾方面の写真です。
では、ぼっちぼちと。

龍ケ森駅の赤坂田方面の最後です。

968レは、この日唯一の後向き補機重連を従えて登ってきました。3台とも良い煙を噴き上げていますが、最後のカマも黒煙をあげてくれればと、期待してしまいます。
イメージ 1

近づいてきました。後補機重連の煙が重なって見えます。
イメージ 2

最後は、画面いっぱいに機関車を入れました。
イメージ 3


次回からは岩手松尾方面の写真をご紹介します。
では、ぼっちぼちと。

↑このページのトップヘ