伊予鉄道市内線/高浜線で面白いものを見つけました。
 
市電と郊外線の平面交差です。
 
郊外線の高浜線が道路を横切ります。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
そして、市電が郊外線の線路を横切ります。
イメージ 3
 
市電の停留所から見るとこんな感じです。
イメージ 4
 
電車の右側に高浜線・大手町駅のホームが見えます。
 
シンプルカテナリ同士の交差がすごいことになってます。
 
電車と市電の架線の交差なんて、なぜできるのでしょうか?
調べたところ、高浜線も市内線も600Vなので交差できるみたいですね。
 
それにしても、郊外線は最徐行で交差点を通過していました。
ゴトゴトゴトゴトとすごい音でした。
 
伊予鉄道に面白い物はもうひとつありました。
 
それはまた明日。
 
では、ぼっちぼちと。